南台の東端、展望台や一松邸と並んで「食事処 松樹」がある。守江湾へと流れる八坂川に杵築城、天気のいい日には遠くに四国の佐多岬までが望める。

「松樹」では地元の食材を使った手延べ団子の団子汁(864円)ととり天がセットになった山定食1080円や豊後のあじめぐり定食など、郷土色豊かな料理が食べられるほか、杵築市が展開する「杵築ど~んと丼」にいち早く参加した店でもある。「炭火焼せせり丼」1080円や「超やわらか牛すじ丼」864円がそれ。せせりとは鶏の首の肉のことで、よく動かす部位なので身が締まり味も良いのだが、なにぶん取れる量が少ない。その希少な肉本来の旨みを味わえるよう塩・コショウだけで焼き、野菜とともにご飯に乗せマヨネーズをかけて食べるサラダ風丼。「超やわらか牛すじ丼」は県内産の牛筋をその名の通り“超”がつくほど柔らかく煮込んだもの。甘辛醤油に地元味噌が隠し味になっている。




information
食事処 松樹
〒873-0002
大分県杵築市南杵築185-1
TEL :0978-63-6161
杵築詳細地図
営業時間 10:00~16:00
定休日 毎週月曜
駐車場
15台(バス:2台)